聖飢魔II/ルーク篁氏シグネチュアモデル「KG-GALAXY」

>

ルーク篁氏が2004年から使用し、2005年の聖飢魔II地球デビュー20周年記念再集結のツアーでも登場したKG-GALAXY。現在も愛用されている印象的なモデルです。
ノンリバースのFBシェイプを基本にしたボディはセンター部分にハードメイプル、ウィング部分をメイプルトップ/マホガニーバック材とすることで、KG-TWILIGHTが持つLP的要素の強い太いサウンドとKG-V.O.Bの音抜けを持ち合わせた、使いやすく質の高いハードロック向きのサウンドに仕上がっています。
ネックはFASCISTと異なるUシェイプのグリップを採用。しっかりとしたグリップ感がある太めのネックは裏もグロス仕上げとなっているほかに、トラスロッドに加えカーボンロッドで補強。トラスロッドの調整もネックエンドのホイールナットを使用することで、ネックやピックアップを取り外すことなくネック調整が可能になっております。
ピックアップはセイモア・ダンカン製のSH-1n(フロント)と(TB-5)にKillerのDyna-Bite(センター)を搭載。ハーフトーンポジションではフロント(またはリア)とセンターがコイルタップのミックスで出力される一方、センターポジションではセンター単体のハムバッカーサウンドながらもリアポジション用のDyna-Biteを搭載することで一般的な3ハムバッカーのギターよりも抜けの良いサウンドとなっています。
もちろん、ブリッジはフロイドローズでアームダウンオンリーのセッティング。さらにEVH D-Tunaを装備しているので、6弦のドロップチューニングが瞬時に行えます。
ステージ上でも視認性の高い8ミリ径アバロンドットのポジションマークなど、サウンドからプレイヤビリティまでKillerならではの高いクオリティを誇る1本。

※画像はサンプルになります。

Body
Center: Hard Maple
Wing Top: Maple
Wing Back: Mahogany

Neck
Maple, U shape, Bolt-On Joint

Fingerboard
Maple, 24 Frets

Scale Length
648mm

Pickup
Front: Seymour Duncan SH-1n '59
Center: Killer Dyna-Bite
Rear: Seymour Duncan TB-5 Custom

Controls
Master Volume, Master Tone, Direct Switch, 5 Way Pickup Select Switch

Bridge
Floyd Rose Original, EVH D tuner

ギグケース付属

本店は Killer 《キラー》 【即納可能】 Black) (Spark KG-GALAXY-その他

本店は Killer 《キラー》 【即納可能】 Black) (Spark KG-GALAXY-その他

1 2 3 4 5 6 99 >